Title list
What's new?

予防歯科

歯周病もむし歯も細菌感染が原因です。
― 適切にケアすることにより、感染を予防することができます ―

iconこんな症状ありませんか?
お口の中のチェック事項

悪いところは放置せずにきちんと治療を行い、治療終了後も定期的に歯科健診を受け、病気が再発しないレベルに細菌数をコントロールして予防していくことが非常に大切です。少なくとも1年に1〜2回、定期検診のために受診できればベストです。

口の中をチェックして、ご自分の歯ブラシだけでは落とせない歯石や着色など(細菌バイオフィルムはご家庭では落とせません)を、綺麗にお掃除し、お口の中のメインテナンスを行い、歯周病や虫歯の予防を行ってゆきましょう。PMTC(プロが器械で行う歯のクリーニング)をお勧めします。
鈴木歯科はスタッフ全員歯科衛生士なので、定期検診の際には、適切にアドバイスさせていただきます。
PMTC(歯のクリーニングの用具)PMTC(歯のクリニーング)を行うと、歯はピカピカになりますフッ素入り歯磨き粉で、歯が丈夫になります

また、歯科医院のみならず、ご家庭での生活習慣も大切です。お子様の場合は、間食の取りすぎ、成人の場合は歯周病と全身の状態との因果関係もあります。
やはり歯科においても、規則正しい食生活や生活のリズムが、虫歯や歯周病の予防に非常に重要なのです。体を健やかに保つことによって、お口の中の健康も保たれます。
ご家庭でのケアと歯科医院でのメンテナンスと上手に組み合わせて、いつまでも自分の歯でかめる喜びをめざしましょう!

<< PMTC(プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング) | main | インプラント(人工歯根) >>