What's new?

インプラント(人工歯根)

インプラント(人工歯根とは)

歯がなくなった歯根にあたる部分に、人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせる治療法です。
顎の骨にしっかりと固定されるインプラント治療なら、これまでの治療法と異なり、発音や咀嚼機能(咬むこと)はもとより、見た目も自分の歯と変わらないくらいに、向上します。
鈴木歯科医院で行っている1回法の場合は、小さな手術が1回で済み、およそ1〜2ヵ月で、歯槽骨でしっかり維持されるようになり、その後、上に人工の歯の冠をかぶせます。

インプラント治療の流れ

インプラント術前

検査、術前計画

レントゲンで十分な診断を行い、十分な説明を受け、納得して頂いた上で、治療を開始します。
矢印

インプラントの手術

インプラント植立の手術

顎の骨にしっかいと固定されるまで、1〜2ヵ月待ちます。
矢印

インプラントに冠が入りました

人工の歯の取り付け

しっかりとした土台ができたら、人工の歯を上にかぶせます。
矢印

メインテナンス

インプラント治療後は、アフターケアをしっかりと。正しい歯ブラシを行い、半年に一度は定期検診を受けて下さい。

インプラント治療のQ&A

インプラントの素材は何ですか?
インプラントは生体親和性の高いチタンという材料でできており、骨とのなじみをさらに良くするために表面処理が施されています。チタンは人工関節など、さまざまな分野で使用されています。
誰でも治療を受けることができますか?
年齢に上限はありません。しかし、心臓病や糖尿病などの疾患がある人や、妊婦の方、また、顎の骨の状態などによっては、受けられない場合もあります。
手術の痛みはどの程度でしょうか?
通常は局所麻酔したで行われますので、手術中はほとんど痛みはありません。手術の時間は、30~120分程度です。
治療費はどのくらいでしょうか?
本数や種類、被せ物の種類によって異なります。健康保険は適用されておりませんが、医療費控除の対象になっています。
どのくらい持ちますか?
長持ちをさせるには、歯科医院でのメインテナンスと、ご家庭で十分なお手入れをすることが重要です。歯ブラシはもちろん、歯ぐきの健康状態や正しい咬み合わせのチェックをするため、半年に一度は定期検診を受けて下さい。
<< 予防歯科 | main | 残念ながら歯を失ってしまったら >>