【院長】 歯学博士・鈴木宏昭

大学医局員時代は補綴学(なくなったものを補う学問)を専攻し、歯を失った方へ、つながった金属の冠をかぶせたり、入れ歯を入れる治療を学びました。
今は、インプラント(人工歯根)などの新しい治療法で、歯を失っても以前に比べるとずいぶん咬めるようにはなってきました。しかし、やはりいつまでも自分の歯で咬める喜びは何物にも代えがたいものです。

「いつまでも咬める喜びをあなたへ」

歯が痛くなったり、ぐらついたりしてから慌てるのではなく、歯が痛くならないように、ぐらついたりしないように、お気軽に、歯科検診や予防処置を受けて頂けたらと思っております。
               院長 鈴木宏昭
院長

鈴木宏昭
歯学博士
日本補綴学会 会員
日本接着歯学会 会員
日本糖尿病協会 歯科医師登録医
院長鈴木宏昭

【矯正歯科担当医】 矯正歯科専門の認定医です

私自身、小学生の時に床矯正装置を経験しました。まだ永久歯が生えそろっていなかったため、前歯だけの移動でしたが、矯正に興味を持ち、矯正歯科の道へ進みました。
さらに歯科医師になってから、かみ合わせの重要性を認識し、再度ワイヤーによる全体的な矯正治療を行ったところ、顎の位置や筋肉の左右のバランスがとれ、顔形が変わりました!

このように、矯正治療は大変素晴らしいものです。期間も費用もそれなりにかかりますので、もし何かわからない点がありましたら、いつでも遠慮なく御質問をどうぞ。
 
小川章恵
日本矯正歯科学会認定医・指導医
顎咬合学会認定医
成人矯正歯科学会認定医
ささき矯正歯科 勤務
矯正担当医

【スタッフ】 全員、歯科衛生士です

ひたちなか市鈴木歯科医院のスタッフは全員、厚生労働省の定める国家試験に合格した歯科衛生士で、予防歯科に力を入れています。
患者様お一人お一人のお口の中の状況によって個別に、歯科衛生士がきめ細かく、歯磨き指導や、歯石除去、クリーニングを行っています。

私たちが、いつまでも自分の歯で咬めるように予防についてアドバイスいたします。

ひたちなか市勝田 鈴木歯科医院スタッフ集合写真
 | 1 / 1 PAGES |